静楽庵の品種改良 

 

 

バックアップ遺伝子を揃えるために

 

できるだけ早く累代・交配を進めることを強く意識していますが、

 

それを可能にするのに大切なのは日々の地道な管理です。

 

 

特定遺伝子」、「バックアップ遺伝子」と同時に重要な

 

環境(飼い方)」を充実させるために

 

稚魚の大小の選別や生餌(光合成細菌)の投入、

 

水温管理、ある程度成長した個体の良し悪しの選別、

 

飼育密度の調整(2〜3ℓ以上/1匹)、定期的な水換え、

 

餌やり等日々の管理に取り組んでいます。

 

 

静楽庵の品種改良は上のイラストの考え方を元にした

 

日々の地道な管理の徹底により取り組まれています。

 

 

 

 

 

静楽庵 ヒロハル

080-3705-5320