静楽庵の品種改良 

 

 

これは当庵の品種改良における考え方のベースになるものです。

 

以下は以前に書いた当庵の品種改良に関する

 

基本的な考え方の記事のリンクです。

 

 

静楽庵の品種改良に関する基本的な考え方

 

 

特定遺伝子

 

 

バックアップ遺伝子

 

 

環境(飼い方)

 

 

 

当庵の品種改良では

 

まず特定遺伝子の特徴を知ることから始めます。

 

実際に累代・繁殖してみてその特徴を捉えます。

 

 

そして様々な特定遺伝子の組み合わせから

 

つくりたいメダカをイメージします。

 

そして必要な特定遺伝子を最短で揃えるための

 

交配の組み合わせを考え、実践します。

 

 

特定遺伝子を揃えたら、バックアップ遺伝子を揃えるために

 

できるだけ早く累代・交配を重ねていきます。

 

 

ある程度バックアップ遺伝子が充実して

 

見た目が綺麗になり、

 

子供に親と同等以上の個体がある程度

 

産まれてくると判断できてから

 

発表・販売していきます。

 

 

 

 

静楽庵 ヒロハル

080-3705-5320