今シーズンの生産

今シーズンの生産は「水換え」に

 

重きを置いたものになっています。

 

飼育場全体の週一回の水換え・リセットを

 

軸にして採卵・選別などを行い

 

生産を進めています。

 

 

週一回の水換えを徹底することで

 

水質が安定しメダカの稚魚・幼魚の成長が促され、

 

選別済みのメダカの成魚が今までよりも元気になり

 

在庫としてのメダカの管理技術が向上しました。

 

 

生産において今まで踏んできたステップとして

 

飼育容器の大型化、

 

給排水時間の短縮、

 

微生物の活用、

 

飼育密度(ゆったり飼育)の徹底

 

選別作業の見直し

 

などがあり、今シーズンのステップでは

 

水換えの徹底を行い

 

稚魚・幼魚の成長がさらに促進され、

 

成魚の在庫管理技術も向上しました。

 

 

試行錯誤してノウハウを蓄積し、

 

静楽庵の生産技術を向上させてきました。

 

これらのステップを一つ一つ踏んでいく毎に

 

生産性も向上し続けています。

 

 

現在は、次の目標に

 

「給排水時間を更に短縮する」

 

ということを設定して、

 

その準備に取り掛かっています。

 

 

お客様に喜んでいただくために

 

日々精進し、成長し続けていきたいと思います。

 

 

 

 

静楽庵 ヒロハル

080−3705−5320