2019年

 

 

新年あけましておめでとうございます。

 

 

 

 

昨年は一言で言うと

 

静楽庵の健全な発展のための

 

「新しい仕組み」の土台づくりをした

 

一年だったと思います。

 

全体の効率がかなり向上し

 

生産性も向上しました。

 

 

 

 

今年は静楽庵の基本的な考え方である

 

三方良し」をベースにして

 

昨年からつくり始めている「新しい仕組み」を

 

更に磨き上げていきたいと思います。

 

 

 

無理に枝葉を飾り付けるよりも先ずは

 

根っこをしっかりと張り巡らせたいと思います。

 

そうすれば自然ときれいな枝葉がついてきます。

 

 

 

昨年から「新しい仕組み」づくりに取り掛かったことで

 

今まで以上に問題点や取り組むべき課題が

 

明確になったと思います。

 

 

少し具体的なところでは

 

昨年から「新しい仕組み」づくりをしたことで

 

全体の効率が上がりましたが

 

そのために今までのやり方では

 

追いつかない部分もいくらか出てきました。

 

 

例えばその中の一つに挙げられるのが「選別」です。

 

「選別」の効率を更に上げることで

 

全体での効率も更に上がり

 

生産性も格段に上がるという

 

更なる好循環が生まれると思います。

 

 

 

 

今年からの新しい取り組みとして

 

水中微生物の研究にも

 

力を注ごうとしています。

 

そのために近々微分干渉顕微鏡を導入します。

 

 

 

今年も日々成長し

 

より多くのみなさんの充実したメダカライフに

 

貢献していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

静楽庵 ヒロハル

080-3705-5320