令和遺伝子の発見 

 

 

 

 

いろいろな方向でさらに累代・交配を進めていく中で、

 

 

 

 

 

 

まだまだわかっていない部分もありますが、

 

 

 

 

 

 

ある程度この遺伝子の特徴が掴めてきて、

 

 

 

 

 

 

改良メダカを大きく飛躍させるポテンシャルを

 

持っていると確信するようになりました。

 

 

 

仮の管理名として「RP3」と呼んでいたこの遺伝子を、

 

「改良メダカの新しい時代をつくる」という想いを込めて

 

この度「令和」と命名しました。

 

 

 

 

 

 

先日第1弾として「令和黒ラメ幹之」を販売開始しました。

 

 

まだまだ表現も少しばらつきますが、

 

新しいメダカをつくりたいという意欲の強い

 

愛好家のみなさんや、業者のみなさんに

 

いち早く「令和」の遺伝子をお届けして、

 

健全に品種改良を楽しみ、

 

改良メダカの世界を一層盛り上げていただきたいと思い

 

このタイミングでの販売開始を決めました。

 

 

この「令和」の遺伝子の特徴を活かせば、

 

今までにない様々な表現のメダカが

 

誕生してくるでしょう。

 

 

皆さんの新しい発想やアイディアで

 

改良メダカの新しい時代を

 

一緒に創っていきましょう。

 

 

 

 

 

静楽庵 ヒロハル

080-3705-5320