「年6世代」 

 

 

当庵の強みの一つの「年6世代」ですが

 

生産ラインの全てを年6世代で進めているわけではなく

 

品種改良をするときなど、狙いを定めたもののみ

 

年6世代ペースで進めています。

 

 

ものによっては敢えて年2~3世代ペースで

 

進めた方が良いものもあります。

 

 

必要に応じて世代を進めるスピードを設定しています。

 

 

 

 

黒ラメ幹之を発表する少し前に

 

年に6世代進めることを実現できましたが

 

それには大きな苦労が伴いました。

 

 

 

 

当庵は創業当初から

 

できるだけ大型の容器で

 

飼育密度を下げてゆったりと飼育することを

 

心がけてきました。

 

そのおかげで病気もほとんど出ず


メダカの成長も早く年3世代は

 

創業当初から累代できていました。

 

 

そこからさらに

 

メダカを健康に保ち

 

最速で成長させるための環境づくりに

 

試行錯誤を重ねていくことになります。

 

 

 

 

静楽庵 ヒロハル

080-3705-5320