オーロラ黄ラメ幹之

 

 

オーロラ黄ラメ幹之です。

 

 

 

 

黒ラメ黄幹之 新系統をつくることを目標にして、

 

黒ラメ幹之に非透明鱗の「黄色素が出現する」

 

遺伝子の特徴を遺伝させるために

 

黒ラメ幹之と黄幹之 新系統 白タイプを交配しました。

 

非透明鱗の可能性 」 参照

 

 

そのF2で当初の目標とは違った、

 

現在のオーロラ黄ラメ幹之の元になる

 

個体がいくらか得られました。

 

(アクアライフ 2015年12月号参照)

 

 

 

 

そのF2の個体にもう1度黒ラメ幹之を交配して

 

累代を重ねて質を高めたものが

 

現在のオーロラ黄ラメ幹之です。

 

(アクアライフ 2016年5月号参照)

 

 

 

 

個体によって様々な表現をします。

 

 

 

 

この「様々な表現をする」ということが

 

オーロラ黄ラメ幹之の一つの

 

大きな魅力だと思います。

 

 

 

 

品種改良の種としてや観賞用として、

 

繁殖して自分の好みの表現を追求するなど

 

多くの楽しみ方があるメダカだと思います。

 

このメダカを通してみなさんの

 

素敵なメダカライフに役立てれば幸いです。

 

 

 

 

静楽庵 ヒロハル

080-3705−5320